韓国ドラマ-あの空に太陽が-あらすじ-最終回まで感想あり-13話〜15話

韓国ドラマ-あの空に太陽が-あらすじ-最終回まで感想あり-13話〜15話

韓国ドラマ 「あの空に太陽が」あらすじです。
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。

動画サイトでも話題の韓ドラです。

あの空に太陽が 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
それでは韓国ドラマ「あの空に太陽が」13話~15話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-あの空に太陽が-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

あの空に太陽が 概要

学校にも通えないまま、家計を支えながら生活しているインギョン(ユン・アジョン)は、継母マルスン(ユン・ボギン)と喧嘩っ早い弟ハンス(オ・スンユン)と暮らしている。
ある日、弟が拘置所に入れられてしまいマルスンはインギョンに保釈金を用意するようにせめるのだが、突然洋服店への就職を勧める。
「これからは働きながら学校に通えば良い」と言うマルスンの言葉にインギョンの夢は膨らんでいたが…。

韓国ドラマ-あの空に太陽が-あらすじ-13話〜15話

あの空に太陽が 13話

ソンランのおかげで疑いが晴れると喜ぶインギョン。

しかし、クムスンは不安で仕方がなかった。

その頃、ジョンホとミヌは脚本が盗作された件で2人の関係は悪くなっていた。

ジョンホは父テジュンにミヌの演劇に対する情熱を伝えるが、聞く耳を持ってはくれなかった。

そしてヒエは脚本の原作を渡すようミヌを脅迫した人物を突き止める…!

あの空に太陽が 14話

インギョンは自らの潔白をジョンホに証言してもらうよう頼みに映画会社を尋ねる。

その少し前、テジュンがミヌの演劇の舞台をめちゃくちゃにしたと話を聞いたジョンホ。

大急ぎで劇場に向かったため、インギョンと入れ違いになってしまう。

壊された舞台を目の当たりにし、失意のどん底に突き落とされたミヌ。

その時、なぜかインギョンのことを思い浮かべるのだった。

 

あの空に太陽が 15話

インギョンは自らの疑いを晴らす最後の望みも失ってしまう。

逮捕されるしか道はないのだが、その事はどうしてもミヌには話せなかった。

ジョンホはミヌに謝罪しようと夜間学校を訪れる。

そこで偶然インギョンと会い、意外なお願いをされることに…

一方、警務課長のヒサンはバス会社に向かっていた。

 

【あの空に太陽が-全話一覧】
あの空に太陽が-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-あの空に太陽が
-, ,