韓国ドラマ THE K2 あらすじ 最終回まで感想あり 15話

韓国ドラマ THE K2 あらすじ 最終回まで感想あり 全話を相関図やキャスト情報をネタバレ!15話

韓国ドラマ 「THE K2」を最終回まで全話 あらすじ ネタバレ!
相関図やキャスト情報。
Mnetで日本初放送!視聴率が気になります!

THE K2 韓国ドラマ あらすじ

 

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
それでは韓国ドラマ「THE K2」15話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ THE K2 相関図・キャスト情報はこちら

スポンサーリンク

THE K2 概要

看板工場で働く主人公ジェハの楽しみは仕事終わりのビール。
今日もいつも通り仕事が終わり、休んでいると一本の電話がかかってきます。
それは選挙事務所のビルの補修工事、断る理由もなくその仕事を受けたジェハは作業中にみてはいけない現場を目撃してしまったことから命を狙われるようになります。
じつはほかにも彼にはとんでもない秘密があったのです。
アクションシーンがかっこいい♡少女時代のユナがでていることでも注目をあびたドラマです。

THE K2 15話 あらすじ

ジェハとユジンのいる“クラウドナイン”にソンウォンたちが侵入する。
そしてJSS本部は占拠されてしまう。

JSS代表の裏切りによってソンウォンは“クラウドナイン”に入ることに成功する。
持参した大型の爆弾の爆発コードを入力し起動させると、ユジンに見せつけて取引を迫る。

ユジンはあきれ返るが、この状況でもジェハが心配していたのはアンナだった。
ユジンは「アンナは今ごろ空港にいる」と言うとジェハは「それがあんたが仕向けたことか」とため息をつく。同じころ、アンナは空港へ到着し飛び立とうとしていた。

パク・グァンスからのテレビ電話に出るユジン。
パク・グァンスは大統領の息子スクハンが持っていたメモリーカードを渡すことを要求し、
ソンウォンは“ミラー”をよこせとほくそ笑む。

ユジンに迫るパク・グァンスだが、ユジンはメモリーカードは手に入れていないと言い返す。
これにはパク・グァンスもソンウォンも驚くが、ジェハに確認するパク・グァンスを見たユジンはジェハがパク・グァンスと手を組んでいたことを知り、怒りを露わにする。
パク・グァンスも騙されていたユジンを見て、大笑いするのだった。
しかし、ユジンはジェハに何か考えがあるのではないかと思うのだった・・・。

ジェハは「メモリカードを持っていく代わりに金を用意しろ」と言う。
“クラウドナイン”から出て行こうとするジェハは「また、戻って来る」と言う。
ユジンは“ミラー”から出ないと言う。それはこのシステムが自分自身だからだった。
決して負けを認めないユジンにジェハは「あなたはこのシステムの奴隷になっている。早く出るべきだ」と助言する。

ジェハは「ソンウォンとパク・グァンスは自分に任せろ」と言い“クラウドナイン”を出ていく。
ユジンはジェハとの出会いを思い出し、出ていくジャハを悲しい目で見つめていた。
そして、ユジンはジェハが出発したことを確認すると、エレベーターを停止し通信機を遮断する。ソンウォンたちを隔絶する。

更にJSS代表の孫の居場所を言い当て、今すぐに命を奪うように命令する。
するとJSS代表は泣いて詫びを入れる。
そして、条件に「私を裏切った罪を償うことが条件だ」というとJSS代表は「孫の命が助かり許されるなら、喜んで!」と言うと同行していた特殊部隊の銃を奪い、自らの頭に撃ちこみ死んでしまう。

ユジンの行動に驚き称賛するソンウォンにユジンは「次は貴方の番だ」と言うと、特殊部隊に先にソンウォンを殺した者に大金を払うと言うとその場にいた全員がソンウォンに銃を向けるのだった。
驚くソンウォンは何とか特殊部隊をなだめるが、ユジンはソンウォンに「貴方にここから出る手段はない」と言って心中をに酔わせる。

一方、ジェハは同行したパク・グァンスの部下とメモリーカードを隠した場所に着くと、すぐにメモリーカードを奪われるジェハ。パク・グァンスに連絡した部下は倒れているジェハに銃口を向けるが、そこにJSS主任が現れ危機を逃れる。
ジェハは電話越しのパク・グァンスに「メモリーカードは持って行かなくていいのか?」と尋ねると心臓が止まるほど驚くパク・グァンス。

そして、その足で向かったのはセジュンの元だった。
セジュンはジェハを労うとすぐに病院へ行けと言うが、ジェハはその前に「この“クマ―ゲート”の事実を世界に公開する。」と言う。更にユジンがソンウォンによって“クラウドナイン”に爆弾と共にいることを知り
驚くセジュンとJSS主任。しかし主任はジェハに「そんなことをしたらどれだけ多くの混乱をまねくことになると思っておる?考え直せ!」と下がらないジェハについに主任は銃口を向ける。

ジェハは「それでもこれでのような“世の中の為”という理由で、どれだけのことを隠ぺいしてきたか。自分も“ブラックストーン”で行ってきた数々の汚い仕事をする中で、所詮自分が人殺しである事が変わらなくても正しいことをするべきだ」反論する。

セジュンもジェハをなだめるが「貴方は政治家の前に、今度こそアンナの父親になると言ったはずだ!」と悔しい思いを我慢して、最後には折れてメモリーカードはを差し出す。
そしてジェハは「パク・グァンスへの復讐を終わらせる」と言い残し出ていく。

ソンウォンはJBグループと“ミラー”をシェアしようと試みるが、そこにユジンにセジュンからメモリカードが手に入ったと言う電話がかかって来る。それを聞いたソンウォンの顔色は一変する。
ユジンはほくそ笑んでソンウォンを見つめるのだった。
同じころ、パク・グァンスもメモリカードがセジュンの手に渡ったことを知り、ジェハがユジンが仕込んだ二重スパイだったと知る。そしてアンナを人質に取りセジュンとジェハを亡き者にしようとする。

一方、ジェハはパク・グァンスの隠れにやって来るが、そこにはパク・グァンスはいなかった。
そこでジェハはアンナが危険な状況にあること知る。
あんなは、飛行機が飛び立つ直前に、パク・グァンスの手の者によって連れて行かれてしまったのだった。
ジェハはJ4に連絡を取り安否を確認するのだが、何も知らないJ4にジェハはアンナがさらわれたと伝える。

同じころ、セジュンにパク・グァンスからテレビ電話がかかって来る。
そこに移されたのは拘束されたアンナの姿った。
パク・グァンスはアンナの命と引き換えにメモリーカードと“クラウドナイン”の交換を要求する。
追い込まれるセジュンにパク・グァンスは「顔を合せてコーヒーでも飲みながら話そうじゃないか」と迫る。

ジェハはアンナがさらわれら工事現場へとたどり着くと、そこに待ち構えていた手下たちと激しい戦闘を繰り広げる。
満身創痍のジェハの前で再び連れ去られるアンナを見たジェハ。
アンナもまたジェハの姿を見て、必死に叫ぶのだが…。

一方、JSS本部では拘束をまぬがれたJSSの武術コーチのソン・ヨンジュンが、JSS要員の救出に成功する。
同じころJSS本部に連れて来られたアンナもヨンジュンたちによって助けられる。
しかし、アンナのあの日の記憶が蘇り、気付いてしまう。
実の母オム・ヘリンの命奪った人物が、目の前に居るヨンジュンであることに…。

一方、ジェハはアンナが爆弾のあるJSS本部に連れて行かれたことを知り、怒りで絶叫するのだった…。

 

★★韓国ドラマ THE K2 全話一覧★★
韓国ドラマ THE K2-全話一覧

 

 

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-THE K2
-,