鬼(トッケビ)

韓国ドラマ 鬼(トッケビ) あらすじ 最終回まで感想あり 13話

韓国ドラマ 鬼(トッケビ) あらすじ 最終回まで感想あり 13話

韓国ドラマ 「鬼(トッケビ)」を最終回まで全話 あらすじです。
ネタバレ、
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありであらすじを公開!
OSTも人気の韓流ドラマ「鬼(トッケビ)」お楽しみください!

鬼 トッケビ 韓国ドラマ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
それでは韓国ドラマ「鬼(トッケビ)」13話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ 鬼(トッケビ) 相関図・キャスト情報はこちら

 

スポンサーリンク

鬼(トッケビ) 概要

4年ぶりにコン・ユがドラマに帰ってきました!
900年も生きた妖怪「鬼(トッケビ)」と少女のピュアラブストーリー。

自ら「鬼の新婦」だと言う少女。儚い恋の物語に胸キュン必須です。
現在を過去を往来する少女。ファンタジーな要素も盛り込まれています。

鬼(トッケビ) あらすじ

鬼(トッケビ) 13話

シンの家族や家臣などを全て殺した王ワンヨ。
死神がそのワンヨだということを知ったシン。
だが前世の記憶の無い死神は、”あの若き愚かな王が自分だったのか・・”と涙を流す。
“俺は生き地獄を生きたが・・・お前は記憶が無いから気楽だな。900年過ぎても・・・天はまだお前の味方だな。。”と言って去るシン。

一人残された死神は、ワンヨとソンの祭壇を見ながら”私が何をしたんですか・・?どんな記憶を消したんですか・・?私はいったいどこまで卑怯だったんですか・・・”と涙を流す。

”パク・チュンホンとワンヨに会った。・・・家から出よう”とウンタクに言うシン。
何も尋ねないウンタクに、”知っていたのか?”と尋ねるシン。
ワンヨの事を亡者から聞いたことを話すウンタク。

ウンタクを連れてユン会長の自宅に行くことにするシン。
どうして来たんだ??と言うドクファに、”配慮じゃないかな?死神おじさんは行くところが無いから・・・”と話すウンタク。

ソニが心配なウンタクはソニの家に行くことにする。
シンと一緒に家を出たことを話すウンタク。
”人間には4回の人生があると言ったでしょう?私は4回目の人生のようだ・・”と話すソニ。
”私は初めての人生だったら良いと思う”と話し、生まれかわって何度もシンと出会いたいウンタク。

死神の後輩やソニたちが住むアパートのオーナーのサムシンハルメ。

一緒に暮らし、次第に親しくなっていた死神がワンヨの生まれ変わりだと分かり、苦しむシン。

パク・チュンホンに、ソニの手を掴んでみろと言われ、手を掴んで前世を見た女死神。
そこに、前世で王に煎じ薬を渡す自身の姿を見た女死神。それを認めたくない女死神。

“現世でも自分が殺さなければならない”とソニを狙うパク・チュンホン。
そこに現れ、”20年前にも感じたがお前は悪鬼なんだな。人間の暗い心を奪って生き残るんだな”とパク・チュンホンの首を絞める死神。
名前を尋ねる死神に、”私の名前を分かってもお前は私をどうしようもできない。だから私が900年を生きてきたのではないか”とあざ笑い、
”お前の名前を知ってて尋ねているのか?教えてやろうか?お前はいまだに卑しいものを掴んでいるのだな。大切に握っているのを見ると、今回の人生でも絶対に死にそうだな”とソニを見て消えて行くパク・パクチュンホン。
その亡者が何者なのか知らない死神は、”私を知っているの者なのか‥?”と考える。

大学にいるウンタクに会いに来る死神。
シンに突き刺さる剣を絵に描いて死神に渡すウンタク。
”一回だけ自分の味方になって欲しい・・”と王妃の指輪をソニに渡すようにウンタクに頼む死神。
指輪を渡すという言い訳も無くしたほうがいいと考える死神だった。
ソニの中の良い記憶だけ残し、悪い記憶は全て消した死神は、自分の事をソニは覚えていないと考える。

大逆罪の罪人の妹としてワンヨに殺されたソニの前世。
良いことだけを記憶するはずだったが、矢に打たれた後、ワンヨが立ち去る姿まで記憶しているソニ。
そこまでされても、ワンヨを愛していたソン。それもソニにとって良い記憶だった。
胸の痛みも、自身の胸が痛むのか、前世の自分の胸が痛むのかよく分からないソニ。
死神から託った指輪を渡そうかと思うが、様子を見ることにするウンタク。

”もう終わったこと・・すごく昔に終わったことよ”と死神を庇うソニに、”お前には前世だが、俺には現世でまだその人生を生きている”と言うシン。
”お兄様、行ってください””私の事は心配しないで、現世では幸せになる”と話すソニ。

冥土部監査チームから、規律違反を問い質される死神。
人間の記憶を消したり、情報を漏らしたりし、人間の生に関与して重大な規律違反をした死神。
すべての記憶を思い出す罰を与えられ、苦しむ死神。

シンや、愛するソニが亡くなった後、廃人のように過ごしたワンヨ。
ワンヨに酒を飲ませ、支配するパクチュンホン。
パク・チュンホンから差し出されるようになった煎じ薬を飲み、亡き王妃ソンの絵を描くワンヨ。
ワンヨは、ソンの遺品である服や指輪を抱きながら、道を彷徨う。
そこで、サムシンハルメにソンの指輪を渡したワンヨ。
”誰にも愛されなかった・・・”と呟き、煎じ薬をもっと持って来いと要求し、自ら命を絶ったワンヨだった。

全ての記憶を思い出し、”私がワンヨだったんだな・・・皆を殺したんだな。。”と号泣する死神。

掛け軸の絵を見ている死神に、”お前はこの絵を見る資格は無い!”と怒るシン。
”私がみんなを殺した・・思い出した。。私がワンヨだった”と話す死神に、”そうだ、お前が殺したんだ!お前は誰も守れなかった。お前は生きなければならなかった。最後まで生きて俺の剣で死ななければならなかった!”と掴み掛るシン。

様子を見て、王妃の指輪をソニに渡すウンタク。
”どうしてお兄様がトッケビになったの?”と尋ねるソニに、”世界に奇跡が必要だから・・・”と答えるウンタク。
そんなウンタクの前にまたパク・チュンホンが現れる。
慌ててソニを守ろうとするウンタク。
ウンタクの首の後ろの印がパク・チュンホンから守ってくれる。倒れるウンタク。

 

★★鬼(トッケビ) 全話一覧★★
韓国ドラマ 鬼(トッケビ)-全話一覧

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-鬼(トッケビ)
-, , ,