韓国ドラマ 鬼(トッケビ) あらすじ 最終回まで感想あり 16話(最終回)

韓国ドラマ 鬼(トッケビ) あらすじ 最終回まで感想あり 16話(最終回)

韓国ドラマ 「鬼(トッケビ)」を最終回まで全話 あらすじです。
ネタバレ、
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありであらすじを公開!
OSTも人気の韓流ドラマ「鬼(トッケビ)」お楽しみください!

鬼 トッケビ 韓国ドラマ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
それでは韓国ドラマ「鬼(トッケビ)」16話のあらすじをどうぞ!
いよいよ最終回です!

韓国ドラマ 鬼(トッケビ) 相関図・キャスト情報はこちら

 

スポンサーリンク

鬼(トッケビ) 概要

4年ぶりにコン・ユがドラマに帰ってきました!
900年も生きた妖怪「鬼(トッケビ)」と少女のピュアラブストーリー。

自ら「鬼の新婦」だと言う少女。儚い恋の物語に胸キュン必須です。
現在を過去を往来する少女。ファンタジーな要素も盛り込まれています。

鬼(トッケビ) あらすじ

鬼(トッケビ) 16話 最終回

ウンタクにプロポーズしたシン。
”シンの最初で最後の花嫁になる”と承諾するウンタク。

ずっとウンタクの傍に居たが、気付いてもらえなかった幽霊たち。
久しぶりにその幽霊も見れるようになったウンタク。
トッケビと結婚することになったウンタクを祝う幽霊たち。

ウンタクに男性を紹介しようとする、ウンタクの友人弁護士に腹を立てるシン。
ウンタクの職場に行き、結婚することを公言するシンw

自分の結婚相手として、ドクファにウンタクを紹介するシン。
ウンタクの名前を聞き、あの古い手紙の宛名の”ウンタク”だと気付いて驚くドクファ。
”男性を紹介してもらったらどうなるか・・”と牽制するシンに、”人妻なのに紹介なんて”と相手にしないウンタク。
ウンタクの”人妻”という言葉に喜ぶシンw

ウンタクのラジオの掲示板にある書き込みがある。
”私の忘却は私の平和だと考えるあなたへ・・・ぜひ次の生で、待つのは短くて会うのは長い縁で・・・”
それを読んだウンタクはそれがソニによるものだと分かり、急いで会いに行く。
その投稿はラジオで読まれ、シンやワンヨもその放送を聞き、ソニが全てを覚えていたことに気付く。

ウンタクはソニを探すが、すでに引越しした後だった。
兄シンと一緒に幸せになることを祈るとウンタクにメッセージを残し、発ったソニ。
ワンヨを許せず、現世では一人になる選択をして姿を消すことにしたソニ。

歩道橋で待つソニを見つけるワンヨ。
”現世ではもう会えない”と話すソニ。最後に抱き合う二人。

ソニと別れたワンヨは悲しみ、食事も喉を通らない。
ソンの掛け軸の絵を返そうとするワンヨに、”最初から俺のものじゃない。お前が持っていろ”と話すシン。
シンが居なかった9年間、寺で代わりに供養をしてくれたワンヨに礼を言うシン。
供養をしながら、自分自身の罪に向かい合っていたワンヨだった。

ワンヨは9年前から自分を避けていた女死神に会う。
その女死神も前世で自ら命を絶ち、罰として死神になったのだった。
自分自身が誰なのか知っている様子の女死神に、”謝罪したかった・・・ああやってお前の手を借りて死ぬんじゃなかった。後悔している。許して欲しい”と頭を下げるワンヨ。
女死神に、全て忘れて生きるように、自分自身を許すように話すワンヨ。

現れたウンタク叔母は幽霊だった。
幽霊になってウンタクに付きまとうようになる。
親しい幽霊のお姉さんが、危害を受けそうなウンタクを助ける。
そのウンタク叔母と一緒にあの世に行き、成仏することにした幽霊のお姉さん。
”育ててくれてありがとう。生まれかわったら良い縁で会おう”と叔母に挨拶するウンタク。

ワンヨから呼ばれ、名簿に載ったのかと思ったウンタク。
”人間はいつか死ぬから、人生は美しい。記憶が戻ってから考えたのは、今日は最後の日だと思って生きないとと思った”と話すウンタク。
結婚祝いのブーケをウンタクにプレゼントするワンヨ。

蕎麦畑の中で、二人きりで結婚式を挙げるシンとウンタク。

二人の結婚を祝い、パーティーをする。
招待されたキム社長は、トッケビと死神の特殊能力を目の当たりにし、しばし失神するw

ラジオ放送が完璧な出来で終わり、機嫌良く会社を出るウンタク。ウンタクの帰りを待つシン。
道では、幼稚園バスの事故が起こる場所に待機しているワンヨと後輩。
小さな子供が多数亡くなる予定の事故だ。
そこに車のウンタクが通りがかり、ワンヨに手を振って行く。
後輩死神から、”予定が変わって幼児たちは助かったようだ”と聞くワンヨ。
それがウンタクのせいだと気付き、”名簿が来ない死のせいで・・・・”と呟くワンヨ。
”そんな死もあるんですか?”と尋ねる後輩に、”犠牲・・・”と呟くワンヨ。

大通りに出たウンタクは暴走してくるトラックに気付く。その進行方向には幼稚園のバスがあった。
自分の車が出て止めないと多くの子供達が死んでしまうと、自分を犠牲にする判断をしたウンタク。
ウンタクの車は大型トラックにぶつかり、ウンタクは息を引き取った。

”人間の犠牲は神は計算できない。それはその瞬間の本能で、それは一人の人間の選択で、人間だけができる選択だ”と呟き、事故現場を見ながら泣くワンヨ。
亡者となったウンタクを連れて行くワンヨ。

亡者の喫茶店で、”私は何回目の生だった?”と尋ねるウンタクに、”お前は初めての生だった”と答えるワンヨ。”良かった・・まだ3回ある・・”と呟くウンタク。
そこに駆けつけて来て、涙を流すシン。
”必ずまた会いに来る。ちゃんと待っていて。雨をたくさん降らせて人々を困らせないで。次回には必ず長生きに生まれて永く永くあなたのそばに居る”とシンに話すウンタク。
”現世の記憶を消すお茶”は飲まずに行くことにするウンタク。
”絶対来なくちゃだめだ。百年でも、二百年でも待っているから・・”と泣くシン。
”また後で会おう”と言い、あの世に行くウンタク。
悲しみの雨を降らせるシン。

月日が流れ、ワンヨの罪の長い償いは終わり、ワンヨが処理する最後の名簿がやって来た。
これが終わると、死神としての生が終わるワンヨ。
その最後の名簿にある名前は、68歳になったキム・ソン(ソニ)だった。

亡者の喫茶店にやって来たソニと再会するワンヨ。
”全然老けずに現在もイケメンだわ・・”と微笑むソニ。
”一度ちゃんと嵌めたかった・・”と王妃の指輪をソニの指に嵌めるワンヨ。
”あんな風に嵌めて悪かった・・・”と昔のことを謝るワンヨ。
”ソニさんが自分が引き受ける最後の亡者だ・・”と話すワンヨ。
”ソニさんは3番目の人生だ・・”と話すワンヨ自身は、何度目の人生なのか分からない。現在が4度目かもしれない。
窓の外から見ているシンの姿を見て、”また会おうね”と微笑むソニ。
一緒に手を繋いであの世に向かうワンヨとソニ。

また月日は流れ・・・
キム社長は歳を取り、現在は会長職に付いていた。
新しい縁も作り出すシン。

ある撮影現場に出くわし、生まれ変わって出会ったソニとワンヨの姿を見るシン。
女優と刑事として出会い、また恋に落ちるソニとワンヨ。

墓地で読書をするシンを見つける一人の女子高生。
ウンタクが生まれ変わった女子高性に気付くシン。
”おじさん・・・私が誰だか分るでしょう?”と尋ねる女子高生に、”俺の最初で最後のトッケビの花嫁”と答えるシン。
見つめ合い、涙ぐむ二人。

 

★★鬼(トッケビ) 全話一覧★★
韓国ドラマ 鬼(トッケビ)-全話一覧

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-鬼(トッケビ)
-, , ,