トンイ(同伊)

韓国ドラマ-トンイ(同伊)-あらすじ-16話〜18話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-トンイ(同伊)-あらすじ-16話〜18話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「トンイ(同伊)」あらすじ 各話
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率は平均25%

トンイ(同伊) 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「トンイ(同伊)」16話~18話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-トンイ(同伊)-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-トンイ(同伊)-概要

今も昔も身分違いの恋は難しい分、燃えます。
平民のトンイと偶然出会った朝鮮王との許されざる恋…。
貧しい生い立ちから朝鮮の王の側室、そして王の母にまでなったトンイの波瀾のドラマです。

韓国ドラマ-トンイ(同伊)-あらすじ-16話〜18話

トンイ(同伊) 16話

清国の太監の前に自分から訪れたトンイ。
そしてこう告げた。
ヨンダルは生きている。そのうえ密輸の罰を回避するための企みがあったと。
ソ従事官と一緒にヨンダルの亡きがらを確認し、それが別の人物であると感づいていたのだ。
太監はこの言葉を受け止め、ヨンダルが生きていてその全ての企みを証明せよと伝えた。

その頃チョンスの動きはといえば・・・
ヒジェに頼まれた男を出国させるサポートをしていた。
しかしその男はなんとヨンダルだったのだ!
捕庁の兵たちが潜んでいるのを隠しつつ、ヨンダルを逮捕することに成功するのだった。

ソ従事官、チョン尚宮、ジョンイムの力を借りトンイは見事ヨンダルを捕えることに成功する。
このことによりトンイは無事に解放された。
それを一番喜んだのは粛宗であった。

しかし粛宗はトンイへの想いに不信感を抱いているオクチョンのために、後后牒紙を下した。

<スポンサーリンク>

トンイ(同伊) 17話

粛宗はオクチョンを側室にうするという命をだした。
だが母親である大妃は猛反対の姿勢をみせる。

しかしオクチョンは粛宗の子供を身ごもっていた。
よって側室にすることは確かな名分である。
大妃もこれを受け入れざるおえなかった。

オクチョンが側室となって1年後・・・
オクチョンは禧嬪の称号を得ることとなる。
しかしこのことにより王子問題が勃発することに。
大妃殿と就善堂との争いへとつながっていくのだった。

その頃大妃の湯役が何か怪しいという投書が中殿のもとに届く。
中殿はこれを受けてチョン尚宮に極秘で調査するように依頼する。
チョン尚宮、ジョンイム、トンイは調査を開始する。
しかし投薬された気配は見当たらない。

納得のいかないトンイはチョンスに協力を求めることに。
そこで誰かが大妃に湯薬と一緒に飲むことにより毒となるものを飲ませたのではないかと考えた。
さらに調べていくとオクチョンの宮女ヨンソンが怪しい行動を見せていた。

 

トンイ(同伊) 18話

トンイは大妃の湯薬を細工したのはオクチョンの内人であったことを知る。
オクチョンはヨンソンの報告で大妃の命を奪おうとしたのが自分の兄ヒジェだと知る。
よってそのことに目をつむり機会に変える決心をする。

オクチョンはトンイを呼びこう伝えた。
あの事件は王子に渡す湯薬を自分が頼んだだけなので全て忘れろと。
しかしトンヒはこれを拒否し反抗するのだった。

そして事実を明るみにするためソ従事官、チョンスと一緒に動き始めた。
ついに中殿に投書を送った医女を追い詰める!
だが医女は逃走をはかり自ら命を断とうとした。

結果的にはなんとか医女は命を取り留めた。
医女の供述によりホ医官が大妃の湯薬に害のある薬を混入したことが判明する。
この供述によりホ医官は捕えられ、自ら尋問するという粛宗。
粛宗を前にして、害のある薬を混入するよう指示したのは中殿であると自白したのだった。

【トンイ(同伊)-全話一覧】
トンイ(同伊)-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-トンイ(同伊)
-, ,