トンイ(同伊)

韓国ドラマ-トンイ(同伊)-あらすじ-37話〜39話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-トンイ(同伊)-あらすじ-37話〜39話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「トンイ(同伊)」あらすじ 各話
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率は平均25%

トンイ(同伊) 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「トンイ(同伊)」37話~39話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-トンイ(同伊)-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-トンイ(同伊)-概要

今も昔も身分違いの恋は難しい分、燃えます。
平民のトンイと偶然出会った朝鮮王との許されざる恋…。
貧しい生い立ちから朝鮮の王の側室、そして王の母にまでなったトンイの波瀾のドラマです。

韓国ドラマ-トンイ(同伊)-あらすじ-37話〜39話

トンイ(同伊) 37話

トンイは禧嬪の元へ向かった。
禧嬪が謄録類抄の事件に関わっていることを明らかにするために。
トンイには自分を中殿の地位から引きづりおろす力はないと過信していた禧嬪。
しかし、以前策略にはまった禧嬪を救ったやり方で、今度は禧嬪の罪を明らかに出来るのだ。

トンイ達は事前に謄録類抄を盗んだ者の痕跡を残すために謄録類抄とトンイの部屋にショウがの汁を塗りたくり罠を仕掛けていたのだ。
高濃度の酢をショウガの汁が付着した手や着物に塗ることによって変色し証拠が残るという仕組みであった。

ついに禧嬪の事件への関与を知った粛宗。
禧嬪に対する信頼を全て無くし弁解も一切聞き入れない。
しかし禧嬪は世子の母親である。
どう処分するか悩む粛宗。

一方で捕まったヒジェに力を貸していた南人は全て処分される。
さらには西人が朝廷の重臣の地位から追放されていた。

そして粛宗は禧嬪を廃位することを決意し命を下した。

トンイ(同伊) 38話

禧嬪が廃位した結果、前中殿イニョンが再び中殿になることに。
しかい禧嬪は世子の母親であるがゆえに宮廷から追放することは出来なかった。
そのことを気に病む粛宗であった。

トンイは粛宗の心の痛みを察し、決断は間違ってはいないと慰めた。
復位したイニョンは、自分のために行動してくれたトンイを守っていくことを決意する。

とある日、粛宗はトンイと共に活人署に向かった。
トンイが食べたがっている食料配給場所のお粥を取りにいくためだった。
しかしそこで想像もしていなかった光景を目の当たりにすることとなる。
民がそこで何日も飢えをしのいでいるのだ。
その状況を見たトンイはこれから自分のやるべきことを再確認するのであった。

その後日トンイを側室に迎えるための任命式が行われることになる。
そして、なんと任命式の当日、粛宗の子供をトンイが身ごもっていることが判明する。
トンイは王子を授かることにより、側室の淑媛となった。
粛宗は勿論のこと、トンイを支持する者達は喜びでいっぱいであった。

 

トンイ(同伊) 39話

粛宗はトンイに王子ができたことにより一層政務を邁進し、王子をたいそう可愛がった。
そして王子の百日の祝いの日が近づいてきた。
しかしトンイは祝宴にお金を使う代わりに粥所を設置し、貧困に飢える民に粥を食べてもらいたいと提案する。

トンイの意志を受け入れ粥所を設置するその日のことだった。
ある事件が起こった。
活人署の提調が命を奪われたのだ。

トンイはこの事件を引き起こした何者かが剣契の印が記された鉢巻を落としていくのを目撃する。
これは過去にあった両班の命を奪った事件同様に剣契を利用した策略だと感づいた。

一方、チャン・ムヨルが勅旨から帰ってきてこの事件の担当者となった。
ムヨルは過去の事件で命を奪われた大司憲の息子である。

トンイは今度の事件も父親と剣契を罠にはめた人物がやったことではないかと察する。
彼女は避接のふりをし宮廷を抜け出し、亡くなった大司憲が遺していったあの手信号の意味を探りはじめた。

【トンイ(同伊)-全話一覧】
トンイ(同伊)-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-トンイ(同伊)
-, ,