トンイ(同伊)

韓国ドラマ-トンイ(同伊)-あらすじ-58話〜60話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-トンイ(同伊)-あらすじ-58話〜60話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「トンイ(同伊)」あらすじ 各話
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率は平均25%

トンイ(同伊) 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「トンイ(同伊)」58話~60話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-トンイ(同伊)-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-トンイ(同伊)-概要

今も昔も身分違いの恋は難しい分、燃えます。
平民のトンイと偶然出会った朝鮮王との許されざる恋…。
貧しい生い立ちから朝鮮の王の側室、そして王の母にまでなったトンイの波瀾のドラマです。

韓国ドラマ-トンイ(同伊)-あらすじ-58話〜60話

トンイ(同伊) 58話

チョンス達はチャン・ムヨルに宮内全兵力を手に入れられ危機感に苛まれていた。
ムヨルは中殿を操りトンイの出宮を早め圧力をかけた。
粛宗がいない間に出宮することになったトンイ。
チョンスたちは彼女の身の危険を感じ兵を集め守りを固めた。
しかし宮廷から出てきた行列は宴会へと向かう世子の行列であった。
これはムヨルの企てであった。
世子の行列を襲い、それをトンイが仕掛けたように仕向けようとしたのだ。
トンイはこの策に感づきチョンスに伝えようとする。
しかしすでに手遅れであった。
チョンスが世子を襲ったとして捕えられてしまっていた。
そしてムヨルは中殿の力を利用しトンイ達を捕えようとする。
しかしなんとムヨル自身が捕らわれてしまうのだった!

トンイ(同伊) 59話

トンイに策を見破られムヨルは捕えられた。
実は事前にムヨルが宮内の全兵力を手に入れた時点で粛宗に報告をしていたのだ。
そしてトンイは中殿にこう願いを伝えた。
ムヨルの本当の狙いと粛宗が禅位しようとしていることを信じてくれと。
最後の決め手は中殿にゆだねられた。
そして中殿はトンイを信じムヨルを捕えるように指示を出していたのだ。

粛宗のほうはというと・・・
トンイから手紙を受け取りムヨルの動きを行宮にいる兵に捜査するよう指示を出していた。
そしてついにムヨルの悪行は明るみになった。
しかし粛宗は禅位になることをやめようとはしなかった。
それを受け中殿はヨニン君を自身の養子に迎え、世子に継いで王位に就くことができるようにとトンイに伝えた。
トンイは喜んで受け入れた。
それはヨニン君のために。
そして自身は宮廷から出ていくと粛宗に申し出るのだった。

 

トンイ(同伊) 60話

粛宗はトンイの熱い思いを止めることは出来なかった。
そして宮廷を出たトンイ。
イヒョン宮で暮らし始め賤人達のために行動を起こし始める。

それから1年の月日が流れた。
トンイの元にヨリという娘が訪れた。
無罪で捕まっている父親を助けて欲しいというのだ。
その願いを叶えるためトンイはヨシギ、チョンスたちと共に調査を開始する。
調べていくうちにこの事件のバックには宮内の両班と官僚の裏金が工作されていることが浮かび上がってきた。
最終的には粛宗によって官僚たちの罪を明るみにし、ヨリの父親も解放された。

ヨニン君はそんなトンイのひたむきな姿を見て自分も王として立派になることを心に決めるのだった。

さらに時は流れた。
ついにヨニン君が英祖となり王位を継ぐ時がきたのだ。
トンイの姿はもうこの場にはなかった。
しかし彼女自身の生きざまから教わった様々なことは英祖の中に受け継がれていった。

【トンイ(同伊)-全話一覧】
トンイ(同伊)-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-トンイ(同伊)
-, ,