推奴(チュノ)

韓国ドラマ-推奴(チュノ)-あらすじ-13話〜15話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-推奴(チュノ)-あらすじ-13話〜15話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「推奴(チュノ)」あらすじ 各話
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率40%超え!韓国時代劇

推奴(チュノ) 韓国ドラマ あらすじ ネタバレ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「推奴(チュノ)」13話~15話のあらすじをどうぞ!

韓国国内でも視聴率40%を超えた、人気の韓国時代劇です。

韓国ドラマ-推奴(チュノ)-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-推奴(チュノ)-概要

両班(ヤンバン)という裕福な貴族な出のテギル。
彼は奴隷(ヌヒ)のオンニョンと身分違いながらも、周りには内緒で愛をはぐくんでいました。
そんなある日のこと、オンニョンの兄クンノムは、一生奴隷の生活に耐えられなくなり、放火。
妹オンニョンを連れて逃走します。
その後テギルは10年かけて兄妹を探し回るうちに奴隷を追う「推奴(チュノ)師」となり…

韓国ドラマ-推奴(チュノ)-あらすじ-13話〜15話

推奴(チュノ) 13話

消息を求め続けた愛する女性オンニョンと、自分が命懸けで行方を捜してきたソン・テハが、手を取り合い、見つめ合い、幸せそうに微笑む姿を見てしまったテギルは、建物の影に隠れたまま身動きすら取ることもできない。そんな二人の間に王孫が歩み寄り、オンニョンが抱き上げた様子に、テギルはすでに二人の間には幼い子供までもいると思い込み、激しいショックを受ける。

こみ上げる悲しみを必死で胸の奥にしまい込みながらも、テギルは全身の力が抜けていくのを感じていた。ふと、テハが人の気配に気がつき様子を見に行くと、すでにテギルは姿を消していた。

推奴(チュノ) 14話

市場に買い物に出たヘウォンは、雑踏の中でふと目線を移した先で女性と反物を見ている一人の男性の横顔に釘付けになる。懐かしいその横顔は、間違いなくテギルだった。テギルが生きていたのだ。失ったとばかり思い、長い間面影だけを胸に抱き続けてきたテギルの姿を見つめながらも、声をかけることすらできず、テギルの生存に喜び、涙を流すヘウォン。何かを察したテギルがヘウォンの方へと振り返るが、ヘウォンは咄嗟に姿を隠した後、テギルが女性と共に歩き出す後姿を静かに見送る。

-生きていらしたのですね…感謝いたします…生きていて下さって、感謝します...幸せそうで、感謝いたします…
再び“上の方”からの指示を受けたオッポクは、銃の練習を積んだ仲間を連れ指定の場所である山中へと向かう。オッポクを慕うチョボクは、現地で危険なので先に山を下りるようにとオッポクに指示され、しぶしぶ山を下り始める。チョボクは道中両班の姿をした男たちとすれ違い、その人数の多さに愕然とし、すぐにオッポクらのいる場所へ向かい走り出す。オッポクらが銃で狙う両班の韓服を身にまとった男性たちは、清国のヨンゴルテの遣いの者たちだった。事情を知るはずもないオッポクらは、刀を持った武士数人に追われ危機に陥るが、チョボクの助けで窮地を脱する。

推奴(チュノ) 15話

容赦なく斬りつけてくるチョルンの攻撃を長槍で交わしながら、チェ将軍はワンソンの居場所を言えと問いかけ続ける。チェ将軍の問いかけに答えるつもりのないチョルンは、誰の命令で来たのかと聞きながらチェ将軍に執拗に襲い掛かる。ついに長槍が真っ二つに折れ、地面に倒れこんだチェ将軍の視界に、岩の陰に横たわるワンソンの姿が映る。傷ついたワンソンに駆け寄ったチェ将軍は、ワンソンの意識がないことに衝撃を受け、ワンソンの名を呼び続ける。ワンソンを抱き、泣き叫ぶチェ将軍の背後に近づいたチョルンは、チェ将軍の背中に刀を振り下ろす。その頃、テギルは彼らの姿を捜し求めながら、夜の山を疾走していた。

【推奴(チュノ)-全話一覧】

推奴(チュノ)-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-推奴(チュノ)
-, ,