推奴(チュノ)

韓国ドラマ-推奴(チュノ)-あらすじ-4話〜6話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-推奴(チュノ)-あらすじ-4話〜6話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「推奴(チュノ)」あらすじ 各話
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率40%超え!韓国時代劇

推奴(チュノ) 韓国ドラマ あらすじ ネタバレ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「推奴(チュノ)」4話~6話のあらすじをどうぞ!

韓国国内でも視聴率40%を超えた、人気の韓国時代劇です。

韓国ドラマ-推奴(チュノ)-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-推奴(チュノ)-概要

両班(ヤンバン)という裕福な貴族な出のテギル。
彼は奴隷(ヌヒ)のオンニョンと身分違いながらも、周りには内緒で愛をはぐくんでいました。
そんなある日のこと、オンニョンの兄クンノムは、一生奴隷の生活に耐えられなくなり、放火。
妹オンニョンを連れて逃走します。
その後テギルは10年かけて兄妹を探し回るうちに奴隷を追う「推奴(チュノ)師」となり…

韓国ドラマ-推奴(チュノ)-あらすじ-4話〜6話

推奴(チュノ) 4話

イ・ギョンシクはテハの師匠と王孫ソッキョン殺害命令を娘婿でありテハに劣等感を抱き続けるチョルンに下すが、チョルンはかつての友であり命の恩人でもあるテハが思い出され、一瞬躊躇する。イ・ギョンシクは指示を断ったチョルンに奴婢逃亡の責任を負わせることで牢に閉じ込め、一方で朝鮮最高の推奴師テギルを呼び、テハを捕らえることを命じる。

チェ家の刺客ユンジとヘウォンの護衛武士ペクホ一団はそれぞれ逃亡したヘウォンの後を追い、テハは自分の命を救ってくれたヘウォンを再び危機から救い、共に逃亡の道のりを進むことになるが...

推奴(チュノ) 5話

テハが目指すのは忠州(チュンジュ)のイム・ヨンホと済州(チェジュ)島に幽閉状態の王孫ソッキョンだ。テハの師匠であったイム・ヨンホは脱出したテハの到着を待ち、忠臣 であり儒学者のチョにある指令を出す。

一方テハを裏切らざるを得なかったテハのかつての部下のハンソムは済州(チェジュ)島で王の子孫であるソッキョンの監視を任されていた。

チョルンは殺しを命じるイ・ギョンシクの命令を拒み続けるが、牢獄までやってきた母の涙に徐々に心が弱くなっていく。

テハはヘウォンと行動を共にしながら互いに少しずつ心を近づけあう。その頃テギル一行は最高の推奴師らしい実力でテハとヘウォンを執拗に追い詰めるが...

推奴(チュノ) 6話

推奴師が追ってきているとの話を聞いた奴婢出身のヘウォンはテハから離れようとする。

一方テギルは以前の記録を調べてテハの師匠イム・ヨンホを知り忠州へ向かう。とうとう左議政イ・ギョンシクの命令に従いイム・ヨンホを殺すことを決意したファン・チョルンは、牢獄から出されるとすぐにテハを追い忠州へ向かう。

ところが刺客の女、ユンジがヘウォン兄が送った護衛武士ペクホより先にヘウォンに追いつき首に剣を突きつけることに。

チョルンとテハ、テギルはイム・ヨンホの家で鉢合わせし、剣を引き抜くが...

【推奴(チュノ)-全話一覧】

推奴(チュノ)-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-推奴(チュノ)
-, ,