夜叉(ヤチャ)

韓国ドラマ-夜叉(ヤチャ)-あらすじ 11話〜12話(最終回)

韓国ドラマ-夜叉(ヤチャ)-あらすじ 11話〜12話(最終回)全話を相関図やキャスト情報をネタバレ!

韓国ドラマ-夜叉(ヤチャ)-あらすじ-感想-全話のネタバレ-視聴率
最終回まで相関図-無料動画(日本語字幕)やDVD-ラベル画像-OSTも大人気ですね。
キャスト陣にも注目です!

→韓国ドラマ-夜叉(ヤチャ)-あらすじ全話一覧-最終回まで-相関図-キャスト情報

夜叉 ヤチャ 韓国ドラマ あらすじ

 

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
面白い・面白くないは個人的な感想なので悪しからず!
今日紹介する韓ドラは「夜叉(ヤチャ)」です。
BSで放送していた夜叉(ヤチャ)をついレンタルしてしまいました♩
だって面白かったんだもん!
全話あらすじをネタバレしてるのでごゆっくりどうぞ!

スポンサーリンク

夜叉(ヤチャ)-概要

朝鮮時代中期―。王朝内で党派間の争いが激しさを増す中、若き王シジェは政敵を排除するための暗殺組織“黒雲剣”を作り、王権回復の機会をうかがっていた。
その組織の首領を任されたのは、王が幼いころから兄のように慕っていた、ベンノク。

王は、宮廷の中で大きな権力を持ち、自分をも意のままに操ろうとする左議政カン・チスンの暗殺を“黒雲剣”に命じる。
しかし、屋敷でベンノクと剣を交えることになったのは、出世のためにカン・チスンの娘婿となったベンノクの弟ベッキョルだった。

そして、その酒の席には、かつてベンノクとベッキョルに愛されながらも、妓生(キーセン:高官を接待する芸者)に身をやつしたチョンヨンも居合わせていた。

お互いを思いながらも、同じ女性を愛してしまった運命とそれぞれが背負った使命の間で苦悩する兄弟…。
しかし、互いの守るべきもののために、ベンノクとベッキョルはやいばを向け合う。

すれ違う兄弟の、時代の波に翻弄(ほんろう)された悲しい運命の歯車が回り出す…。
韓国では、2010年に放送がスタート。敵として対峙(たいじ)する兄弟を演じるのは、大ヒットドラマ「憎くても可愛くても」などで人気上昇中チョ・ドンヒョク、そしてユン・ソクホ監督の四季シリーズ「春のワルツ」で名を上げたソ・ドヨンの二人。
どちらも今までのソフトでスマートなイメージを封印し、ソ・ドヨンは愛する人さえも捨てる冷徹な野心家の弟を、チョ・ドンヒョクは弟と愛する人を守るために自らの手を血に染めていく兄を熱演している。
大ヒット歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」の脚本家チョン・ヒョンスが手掛けた、緊張感あふれる骨太なストーリー展開が反響を呼び、ケーブルテレビとしては異例の高視聴率を獲得。

さらに、ペク・キョンチャン率いる「チュノ~推奴~」の武術チームが担当した躍動感あふれるアクションシーンは、大きな話題に。
超大作映画にも劣らない緻密なCGを駆使した、美しくも迫力のある映像から目が離せない!

夜叉(ヤチャ)-相関図

※BS朝日さんよりお借りしてきました♩

夜叉 ヤチャ 相関図

 

夜叉(ヤチャ) あらすじ 11話〜12話(最終回)

夜叉(ヤチャ) 11話

ベンノクはムミョンが亡くなったと風の頼りで聞いてしまう。
王国に向かい、事実を確認しようとするベンノクに自分も行くと言い出すパク・ユン。
危険な旅だし、生きて帰れる保証もないから辞めたほうがいいと止めるが言う事を聞こうとしない。

パクもかつて、亡くした妻の為に何もできなかった後悔があり母親にも国の為に生きろと言われていたことを打ち明ける。
そこまで言うなら、一緒に行く事を認めることに。
都にやって来たベンノクは、情報を集めようとして仕切っているという元締めに会いに行く事に。

情報を求めていることを知った元締めは、権力を持つものの話を聞いてはならんと忠告をする・・・。
ベッキョルは自分が黒雲剣の復興をするとチョンヨンに誓っていた。
これで兄のベンノクにも、帰ってくる場所ができると考えていた。

チョンヨンはベッキョルを憎いと思っていたが、抱きしめられて嫌な気になれなかった・・・。
自分の目的は、一体なんだったのかと忘れそうになってしまっていた。
ベッキョルはチスンを倒そうと考えていたが、チョンヨンは止めようとする。

全てを話せば受け入れてくれると話して、チスンと向き合うことを決めることにした。
ユンチョンの言葉は凍てついたベッキョルに心を溶かし、冷静さを取り戻させた。
チスンはベッキョルから、これまでのことを聞いて、ソクチュの命を奪ったのはベッキョルだと知って・・・。

ベンノクはシピョンが襲われているのを助けて、自分がいない間に何があったのかを聞くことに。
ムミョンの最後を聞いて、ひどい扱いをされていたことに怒りを覚えたベンノク。
チスンはソヨンが妊娠していると聞いて、ベッキョルのところにいくと・・・。

<スポンサーリンク>

夜叉(ヤチャ) 12話(最終回)

チスンはソヨンの妊娠を知って、ベッキョルに最後のチャンスを与えると言い出した。
ベッキョルには、パク・ユンの命を消して、王宮に入る為の城門を突破しろとのことだった。
チョンヨンにもチャンスを与えると言って、目障りなチヒョンの命を奪えというもの・・・。

それを受け入れないなら、今すぐここで2人を消すといいだして・・・。
ベンノクはシピョンの話を聞いて、反乱を止めようと決心する。
止められるのは、自分達以外にいないと言って協力することにした。

ベンノクたちは、チスン達をかく乱させようと一族の墓に火をつけていた。
急いで消火しようと、屋敷は手薄になったときベンノクはチョンヨンを見つける。
チョンヨンは体がボロボロになっていても、生きていることに涙を流すベンノク・・・。

ベッキョルは、これは罠ではないかと気づいて屋敷に戻るがすでにチョンヨンはベンノクが連れて行こうとしているのを見てしまう。
何もできずに、ただベンノクが逃げるのを見ているしかできなかった。
守ることも自分にはできなかったと、後悔するばかり・・・。

ベンノクはチョンヨンを救出したものの、チョンヨンの表情は暗い。
もうお前を離すことは無いと言うが、チョンヨンは亡くなっていたと思って生きる為に色々したと打ち明ける。
うらまないで欲しいと話すと、ベンノクは驚きを隠せなかった・・・。

チョンヨンはチヒョンに近づいて、命を奪おうとして襲い掛かる。
ベンノクとベッキョルは争いにになり、剣を交えるがベンノクの方が有利だった。
それでも命を奪えないベンノクだったが、ベッキョルは作戦を用意していた。

チスンの暴動を止めようとする、ヒョジュだったが止まろうとしないことについに剣を向けてしまう。
チスンは息子の手にかかり、そのまま息を引き取ってしまう・・・。
ベンノクが王宮を守ったと褒めるシジェだったが、意見の食い違いで2人は決裂してしまう。

シジェ王は自ら軍を率いてベッキョルたちを潰しにかかる。
腹をくくったベッキョルの前に、ベンノクも現れて二人で王の軍と戦うことを決める。
チョンヨンには、ここから離れて寺に行くように指示を出してもう夜叉のように生きるのは辞めろと言い残した。

ベッキョルはベンノクに、来世でもまた兄弟でいてくれと言って2人で剣を握って立ち向かう。
シジェ王も、2人の姿に気づくがもう止めることができずに攻撃の命令を出してしまう。
2人は大勢いる軍隊にひるむことなく突っ込んでいく・・・。

 

→韓国ドラマ-夜叉(ヤチャ)-あらすじ全話一覧-最終回まで-相関図-キャスト情報

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-夜叉(ヤチャ)
-, , , ,